読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキップ

久しぶりの観劇日記です。

仕事ばかりの半年に、ようやく区切りがつきました。

日記も、備忘録として書いてるのに、それもままならず、少しだけ時系列無視で上げるかもしれません。

さて、昨日は、キャラメル関連のプロデュース公演、原作付き、13年ぶりの再演の「スキップ」を観てきました。

初演は、風邪か仕事かなにかで欠席したらしく、全く記憶がありません。

とても好評だったと聞いていたので、楽しみだったのですが・・

合わなかった(^_^;)

盛り込み過ぎに感じるエピソードや、舞台の大きさに対して過剰に感じるキャスト数、群衆演劇のような、「私は、○○だった」と一本調子で告げられていくト書き。どれも私には合わないスタイルでそのうえ、中で演じられる時代が、どちらも古い。

せめて、今に移行出来なかったのだろうか?

まあ、そんなこともあるよね、と、友人とお喋りとがっつり夕飯食べて、気分直しして帰ってきました。