読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ーWELIVE行ってきたー

あぁーもぉー、カナリのダメージ受けた…行くんじゃなかったって思うほど入る時にトキメイタね。入る前から音と声がチョット聞こえてるからか、感覚がチョット反応してた…タバコ吸ってたんだけど、煙が入って涙がケッコーな量流れてきて、普段より涙が溜まってたかもって自覚した(笑)

ドア開けるときに自分の静かなトキメキに驚いた。進む時間に比例してLIVEを味わいたくて悔しいの…日高もなんやろうけどね、時間は平等やから。

そーいう見方をすれば、はゅはアイリスライト以降をケッコーな率で味わいすぎとるせいかもしれんけどね(笑)人とは違う聴き方をする分、フツーの聴き方も出来る(笑)でも意識しなきゃフツーの聴き方が出来ナィのはこの先も変わらんだろうな…

音選別のときは自分に響く音をチョイスするからイィ曲ってだけじゃDLは出来ナィ。触れてくれてなきゃやっぱ手は伸ばせナィ。日高は手を伸ばさないと聴いてもらえナィ事を分かってる。ソレは「話をしよう」って姿勢に表れてるから誰が見ても分かる分、ヘイトも意地を張る(笑)ヘイトだってヘイトをヤリ切るまではやめられナィのが人の性で癖でプライド。ソレも日高は受け入れようとしてるのがカミツレやドロップに出てる。ヘイトだって辛い。だからわざとらしくはゅは攻撃も反撃もせずスルーしてヘイトが的にならナィように振る舞う。

もし仮に意地の悪いヘイトが的になったら引き下がれなくてサイアクの行動や事態にもなりかねん…ソレを引き起こしたらソレは「的にさせてしまった事」だから終わり良ければ…とはならん。弱さに勝てるだけの強さに甘えるのは自然なことで、その強さを自然なことで学ばないとイケナィのが人の世の柵(シガラミ)結び方とほどき方を知るための共同社会生活を「楽しめる気分に変えたい」って日高は思ってるだろう、他のミュージシャンも。ソレを繰り広げてもらいたい、生きたLIVEを会場の皆で分け合ってソノ瞬間を種にして持ち帰って何度でも生き抜いてほしい

って目の前に居る会場の皆をはゅは見てた。

ミンナSKYーHIが好きなんだな…LIVE終わって皆が日高サンって呼んでるのをやたら聞いたよ。皆学校に行ってそうなティーン達。俺のなかでは十七歳がイチバン(OLIVEの中で?LIVEの中で?)印象があってアレがよかったって言ってたな。はゅは「ヒダカヒダカ」言ってるから違和感半端ナィ(笑)日高サンって、他人行儀過ぎて…自分に刻まれてるからサンが付けられナィ(笑)自分に刻まれてると自分なりの呼び方になる。スパイエとかウーバーとかね。そのまま呼ぶか、呼びやすさ重視する。でも、サンが付けられるって、相当な尊敬だと思う。ティーンなら特に。じゃけぇイィLIVEしてきてんだな、今日もそーじゃったんやろうなって話してるのが聞こえながらウラヤマシー♪って思った。

なんでLIVEに遅れたかって、スマホで調べた電車の時間がドーンと狂ってて(笑)ホンマ朝から行って山口にはナィもん見て触って食べてルンルンしたくて♪フツーの電車で景色見ながら音聴きまくってホテルで充電して行こー♪って計画してたけど、んー?これは癖を読まれてアブニャイかにゃ〜?って気がして、ホテル探してて、頭に地図叩き込んでて、新幹線じゃないフツーのに乗りたかったけど、不調になってソッコー新幹線に変更(笑)チケット忘れる大馬鹿者を返上して新幹線に乗ったら福岡の元カレを思い出す(笑)スマホに変えて連絡先は当然知らん(笑)が、少し地図が出来て勘が働いたのはデートしたお陰やなって思うから今ごろ感謝(笑)

やーっと天神地下から出て此処は何処だ?って、どこに出たんだ自分…スマホが建物の名前を表示しなくてはゅは何処の角に居る?使えねー…はゅの頭地図ではコッチ…メッチャ目立つ建物の名前を全く表示してないが形状アレ?って物凄く「わっかんねーけど止まってらんねー」って公園で灰皿見っけてタバコ吸ってんだけど(笑)とにかく勘で川を探してひたすらに歩いて歩いて過ぎる時間が勿体無くて気持ちが泣きそうなんやけど、途中公園を横切ってたら女の子がシャボン玉吹いてくれて樹のイメージ浮かんで会場にやっと着いて、うっすら振動音がしててソレに自分が反応してることに気付いた。

やっぱりただ素直に好きとは違う感覚がして、タバコ吸って煙にしみてチョット多めの涙が出て、警備の人に「今から?もぉ終わるよ?(笑)」って、分かってるよ言ってくれるな…泣くぞコノヤロウ「うん、でもチケット有るから」って入口教えてもらって2人のお姉さんがチケットをモッタモタしながらコッチよってちぎってくれて(笑)2階に上がって入られてくださいって。

2階に上がったらドアが…近付くと音がするからなんか懐かしい…ってドアを開けたらドアが…(笑)そーいう作りですもんね!(笑)劇団の頃みたいで懐かしい(笑)そんでさっきより音と日高の声がするから少し高鳴った静かなトキメキに驚きつつ、ソレも当然かって2つ目のドアを開けたら少しだった反応が一気に解放された…

照明と響きの有る懐かしい空間だった。

ホールと客席が見えてこの感じこの眺め知ってる…日高の声が聞こえる…高鳴った…ソレを階段の壁にもたれて日高を見ながら聞いてた。友達の友達の友達のって一生懸命にガーッと(笑)人に真摯に向き合うようになったのはもう歌にしたって歌い出した…はゅの最初のLIVE曲はこっからか…ニゲーな(笑)って口ずさむ(笑)

覚えとるもんやなぁって思った。

あんま聴く曲ではねーじゃん?これも巡りか?って今は感じる…(笑)静かに歌わんのが日高やなって思う、こんなもん静かに歌うなんて、ただの聞かせでしかナィあの空気感ならね。そしたら繋げやがった…マジで口走った(笑)コイツやりやがるー…たまったもんじゃねぇこの繋ぎ方、送りやがった…ってマジで思ったよ(笑)

刺さったねぇーメッチャリズムには乗るんやけど、ミンナは乗るって感じじゃナィのがまたね…やっぱはゅだけチゲーな〜沁みるわぁ…口ずさみながら涙が出る…でも、そのあとの展開で日高が走り出すからビビッた…もし来たらどーしよー…チョット隠れて歓声聞く的な気分で、ココ2階じゃった(笑)繋がってねーし(笑)焦るわぁ〜ソッコーで分かるやつには分かるじゃん、黒いときはあんま姿見せんけどね直近に囲まれとるけぇ(笑)今回はホンマに一人じゃけぇ平気じゃけど影でお忍びはおったじゃろうと思う(笑)

入ると暑いからライダース脱いで、デニムに黒のT着てコーラルのパーカ腰に巻いてキャップしてたけどすぐキャップは取った。ジャマ(笑)最近はしてなかった格好をしたから少しは撒けたと思ってんだけどね?あと涙出るからキイロのハンドタオルを途中で腰にプラスした。ある種目立つかも…シンプルにしたつもりなんやけどね…(笑)撒けてなくてもLIVEに来れたからイィ。あとは知らん(笑)

日高が走り出した時、前に居た女の子が分かりやすくキャー♪♪言うて一緒に来てた隣の子とキラキラした笑顔で顔見合わせててソレが可愛かった♪乗ってたし手も直ぐ上げててLIVE慣れしてんなこの子って思っちゃった♪でも感染力ねーな勿体ナィ…周りが感染してモット皆で分け合えるのに…凄く惜しい大事な存在だ♪この子見とくのもイィな〜って走ってる時は見てた(笑)ステージに戻った日高は笑ってたね♪コッチからは表情が見えても、ステージはライトで分からん場合も有るけど、見えてるぜ!って言ってた。顔を向けられたらミンナ見てくれたって思うから嬉しかったやろうなって、そーいうの好きやから思わず笑う♪

気遣い大好き人が幸せを感じる感じられる人も好きや、分け合えるもん、じゃけぇLIVEってイィんじゃろうって思うはゅは常にリズムに乗ってた、大袈裟には乗らんけど、なんか途中からコーラスが超イィの♪演奏者にも目が行って仕方なかった

ただ、走ったあとなんの曲やったか覚えてナィ…変わらず喋ってただけ?残りあと1曲でオフザケしながらのメンバー紹介。ケンスケだっけ?毎度でジャレながらやってたけど、ミンナ燃焼したあとっぽくてイィけだる感してた(笑)ソレ見ながらモット見たかったな…味わいたかったな…口惜しい…逆に忘れらんねぇなって超複雑な気分(笑)

メンバー皆がはけて日高が残って最後の喋り…

日高が頭下げて思わずきてしまった…震えた。

生きるって息をする事って当たり前じゃナィ、LIVEは終わるけど俺と会った後だ、ともって言ってた。はゅと同じことばっかり日高の言葉で言うじゃん…震えて仕方ナィ…はゅにすればこの日が生きるための立ち上がる日で、ソコに足をかける最初の日。イチバン最初の日にLIVEで、日高踏む♪って超ステキstartなのに、本当にチョットしか見られんで…やけど、それでもこの場に来られて良かった、モット味わいたい!って欲も、リズムに乗れる楽しさも、観客のイィ顔も見られてステージの熱が感じられて、日高の言葉が聞けて日高のクロノグラフまで聴けて、ソレを景色良く邪魔もなく眺められて本当メッチャ複雑過ぎる(笑)

感情を取り戻すって凄いことなんやなって改めて思ったよ、生きる上でこれだけ違うかってことを自覚する。この4曲とアルバムとステッカーは御守りになるかな絶対、次のLIVEも行きたいってスッゴク思った…行きたい…日高の存在デカイわぁ〜好きや