読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国上寺の枝垂桜

国上寺(こくじょうじ)の枝垂桜が見ごろと聞いて出かけてきた。

聞いたとおり、まさに見ごろ。写実的に、あるいはメルヘンチックに、またモノクロでと撮影してみた。

国上寺は、国上山(くがみやま)の中腹にある真言宗の寺院で、和銅2年(709年)創建と伝えられる県内最古の名刹。

境内には本堂のほか、客殿、六角堂、大師堂、一切経堂、鐘楼堂、宝物殿などの重厚な建物が立ち並び、義経伝説や酒呑童子伝説も残っている。