読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日本 家の列島」展にいってきました

パナソニック汐留の「日本 家の列島」展の内覧会に参加させていただきました。

建築を展覧会にするって、どういうこと??と、とっても興味があったので

ワクワクとおでかけです。

(以下、掲載している写真は主催者の許可を得て撮影しています)

フランス人の建築家の方4人(正しくはお一人は写真家)が企画されたという、

日本の風土や気候にマッチングした、独自のカタチを持った「日本の家屋」

が展示されています!!

こちらが、その企画者、フランスの建築家さん4人組と館長さんです。

左からマニュエル・タルディッツさん(建築家)、ファビアン・モデュイさん(建築家)、パナソニック汐留の館長さん、ヴェロニック・ウルスさん(建築家)、ジェレミ・ステラさん(写真家)

小さくてかわいい模型たちがこんなにたくさん、

みんな実寸の1/50ということで、実際のおうち同士の比較もできます!!

キャプションと実際のおうちの写真もこちらにあり、

実際のおうちに住まれている方の生活の様子もわかります。

こちらの展覧会で面白かったのはもう一つ。

「Link Ray」という、光IDシステムが組み込まれていることです。

コレは光ID対応の光源(コチラの会場では照明でした)にかざすことで

DLする形で情報を携帯端末で表示がされるということ!!

コレ、すごいです!!!お写真ふくめ、建築家の方の紹介、建築物の紹介がたっぷり!

対応機種がapple製品(おもにi-phone )なので、Androidの方は残念なのですが・・・

ぜひ、対応機種の方はやってみてほしいです!!

最後に建築家の方と記念撮影もできます!(パネルですが)

建築に詳しくない方でも楽しめると思います、オススメ。

【展覧会情報】

「日本 家の列島-フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン-」

会場:パナソニック汐留ミュージアム

会期:2017年4月8日〜2017年6月25日

開館時間:10:00〜18:00(水曜日休館)