読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カートウッド・スミス

カートウッド・スミスは、

母親がカートと名付けようとしていたが、

カート・スミスでは短すぎると思い、知り合いのカークウッドを思い出し、

カートウッド・スミスになった。