読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の光

対岸の向こうには無数の光

「キレイだね」そんな言葉に違和感を感じた

現代の生活を支える光

技術の進歩の象徴 それは要塞都市

この島は365日24時間眠らない

炎を吐く煙突

サイレンが教えるコウカガックスモッグ警報

たれ流される汚水が海を殺していく

多くの人が働いている

数多の人種が働いている 差別が生まれた

次世代にはきっと負の遺産

キレイな光

終わるべき灯

そんな中で生まれた僕の故郷。