読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三頭の虎

まさか、ついにタイガーマスクWフィギュアーツ発売決定!

このまま参考出品で終わるだろうと思っていただけにビックリだ。

フィギュア王で紹介されていないから魂ウェブに騙された!?

かとも思ってしまったが正式に8月商品にラインナップされた。

しかも魂ウェブ商店限定ではなくマスクもダークも一般販売。

キン肉マンや実物レスラーフィギュアーツを経て成熟した技術が

フィードバックされることだろう!

やるじゃない。

8月発売ということは、つまり番組は7月までの3クールで確定か?

放送終了直後の発売となった 『アクティヴレイド』 と同じパターンで

展開すると予想。

しかし意欲的な商品展開だったのに即刻叩き売りコーナー行きと

なってしまったアクティヴレイドと同じ悲しい未来が見える……

しかし二人は番組イメージとは裏腹にあまり戦っていないので、

対戦相手として魂ウェブ限定でイエローとサードくらい出してほしい。

スプリングタイガーとXウーマンの対決セットも出してほしい。

オーディン先輩はムリでもオカダと棚橋と内藤とケビンとマイクと

ふくわらさんは出してほしい。

ってか新日レスラーは実物シリーズで出せるじゃん。

あと初代と二世くらいはシリーズ枠で出してほしい。

と、妄想ばかりが膨らんでいく。

アクティヴレイドと同じ悲しい未来しか見えていないのに!

タイガーマスクW 第24話 「再びの猛虎激突!」

「猛虎激突」 ってサブタイトルは違和感があるなぁ。

「龍虎激突」 なら分かるけれど、虎同士の対決をこう呼んでいいのか。

「両雄激突」 とか 「両虎激突」 でいーんじゃね。

ボスマン軍団の攻撃で絶体絶命の危機に陥るダーク!

それを間一髪で救ったのはケビン! 何て頼りになる男なんだ。

しかもダークを先に進ませ一人でボスマン軍団を相手にするとは!

トーナメントにはドラゴンヤングも飛び入り参戦。

あれ? タイトルホルダーだったっけ?

あ、GWMのリングに上がったことがあるからオッケーか。

ちゃっかり真っ先にファーストリングサードと対戦することとなるが……

ダークはついにイエローデビルと対戦。

しかしあまりに手ごたえがない。

その正体は…… えー!? いや、いくら何でも……

どんなオファーだったんだ。

かつての先輩だったことも忘れて(?)怒りと落胆で蹴りまくるダーク!

次にサードと戦うのはふくわらさん。

大丈夫か!? と思わせてがっぷりと組み合う!?

「やはり…… あんたか」

「ケイジ…… お前か」

な、何ぃ!? ふくわらさんの正体はケイジだったのか! って誰!?

つまり本名は福原ケイジ!(?)  一体何者なのだろう!?

予想以上にデカイ秘密を抱えているなふくわらさん。

しかし敢え無くサードの前に轟沈。 果たして両者の関係は!?

フォースリングでは内藤が善戦するもダークに敗れ去る。

そして一方、タイガーマスクとダークがここで再び激突!

華麗な技の応酬で接戦、その果てにマスクの必殺技がダークを捉えた!

しかし未だ名前のないその必殺技を食らいつつ破るダーク!

おぉ、グッド! いい気になっている主人公に目にもの見せてくれた!

しかし名前が決まる前に破られるとは……

お互いダメージを負いつつ立ち上がり、再び衝突するダブルタイガー!

そこにケビンが乱入、マスクの顔面にエルボードロップ!

何て頼りになる男なんだケビン!

あのボスマン軍団を全滅させて駆けつけるなんて、

ヘル・イン・ザ・ホールを経て実力が一気に上がったのか。

すかさずフォールするダーク。 まさかマスクがここで敗退!

しかしフツーのライバル関係ならここで

「邪魔をするな! こいつはオレが倒す!」

とか言いそうなものだが、全く言わない(笑)。

ダークの目的があくまでイエローとサードであり、

マスクが邪魔者でしかないことが伺えるわい。

正直、サードとダークで決勝戦になるとは全く予想しなかった。

次回サブタイトルが 「虎の正体!」

すなわちサードかダークの正体が白日の下に晒される……

のではなく、マスクの正体をルリコさんに知られるってところか。

「あら? ナオトさんだったんですか。 守秘義務がありますし、

 私、タイガーマスクのことも何とも思わなくなりました(ニコッ)」

とか、しれっと言ってほしい(笑)。

今回は三人作監体制。

さすがにキャラと絡みが多いからやむを得まい。

メインの対戦以外はほとんど動いていなかったけれど。