読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀学園6vs2東海大市原望洋(延長14回)

滋賀学園が先制東海大市原望洋が追い付きという試合で延長に入りましたどちらもチャンスあるも無得点で14回表に東海大市原望洋エース金久保くんストライク入らなくなり無死1、2塁なりファーストゴロで東海大市原望洋の大野くん1塁ベース踏んでからセカンド悪送球で滋賀学園が勝ち越しするとさらに追加して4点勝ち越し試合を決めました

この試合の明暗

東海大市原望洋ファースト大野くん判断」

捕ったらセカンドアウトしていたら全く違う内容だったかもしれないですけど1塁ベース踏んだらセカンド投げなければ…………悔やまれる1つのプレーでしたただ改めて1つのプレーの勝敗に左右するという野球の怖さが出た試合でした