読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『騎士団長殺し』をようやく読み始める。

引越し後の細かな諸々の雑事も片付き、『騎士団長殺し』をようやく読み始める。

紙の本を手にとるのも、記録を辿ると『職業としての小説家』以来だから、1年3月ぶり。インクの匂いが懐かしい感じ。

2章まで読んだ。ちびちびと読んでいこうかと。

36歳くらいが好きなのね。

僕じゃなく私なのね。

「そうしないわけにはいかなかった」。

シェリル・クロウ」と3回。