読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入れ替り

あれ?これってもう日記に書いたっけ?

と悩みながら(笑)

昨年生まれた子猫。

5匹生まれた中で、絶対に人にあげるのはやめよう。

と思っていたメスネコがいた。

「Mちゃん」

おでこに「M」のマークがある

一番人懐っこくて美人な子猫。

他の子猫は人にあげるつもりだったから

名前をつけずにいたのだけれど

その子猫だけは、いつの間にか「Mちゃん」ってみんなからも呼ばれてた。

マイケルのMでもあるし

その音の雰囲気を残したくて

「エバ」という名前が浮かんだ。

なんでなんだろう・・・

名づけるギリギリになって

もう一匹の、おとなしくて人見知りする

でも、いつもジッと私を見つめる不思議な瞳をもつ

もう一匹のメスネコにエバと名づけた。

そしてMちゃんをイブとした。

子どもにも

なんでMちゃんがエバじゃないの?

って聞かれたけど

なんとなく?

としか答えられなかった。

そして、あえて子供たちの希望もあって残した黒猫に

「ルカ」と名づけたけれど

本当はイブがいるから「アダム」でいいかもな、なんて思ってた。

アダムとイブ・・・

ここは楽園ね、なんて思いながら。

それからしばらくして

外に遊びに行ったままイブちゃんが帰ってこなかった。

どんなに探しても、死体すら見つからなくて

いまだにどこに行ったのか分からない。

そして、また1〜2ヵ月かなぁ・・・

ルカも遊びに行ったまま帰ってこなかった。

近所も探し回ったり

保健所にも連絡をしたり、

ネットにも迷い猫登録をしたけれど

今日まで帰ってこない。

アダムとイブは楽園から追放されちゃったのかな・・・

結局、Mちゃんと直前に入れ替わったエバが

この家に残った。

もし、Mちゃんをエバと名付けていたら

どちらの子猫がこの家に残ったんだろう・・・

神さまのイタズラって、

こんな風に些細なことで起こるのかもしれないな。