読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年度末と官公庁の駆け込み仕事:

いやぁ,参っています。私の所属大学では,「入学試験合格発表」やその他の届けがあるにもかかわらず,新しいネットワークへの移行が進んでいます。勿論,こうした無謀な戦略は,大失敗。あちこちでトラブル発生。しかも「ジワジワァ〜」と押し寄せるパターン。

本来であれば,こうしたことは,年度末前,少なくとも12月に片付けるのが民間企業の常識。私もそうしてきましたから…。

まずいのは,官公庁の年度計画ですね。「3月末に工期完了」なんてしょっちゅう。計画経済で,ソビエトが崩壊したことをどうして東大卒の方々は,理解できないのでしょう。

因みにネットワーク移行の問題だけでなく,耐震補強工事も行われているのですが…。3月になってもコンクリートが乾いていません。私あるいは別の方がチェックしているのを察したのか,「乾いていないものには蓋をしろ」ということで蓋をかぶせています。

でも…ある観察方法を使えば,全く乾いていないことがすぐわかるんです。シャブコンよりひどいです。シャブ=逮捕された様々な方々を想起しますが,シャブコンは,下手をすれば,人の命を奪う行為。K氏やA氏は,少なくとも人の命を奪っていない。

恐るべし官公庁論理。とそうした行為を指示しているヤクザ屋さん的知事さん達。